泥しょう・磁器土専門店「珠っ土(たまっち)」へようこそ。

こんにちは、珠っ土代表、鈴木珠智です。

わたしは日本レースドール協会会員、そして一般社団法人新日本美術院評議員として活動しております。珠っ土は私が10年以上レースドールを製作する中で、市販の磁器土ではなかなか思い通りに焼きあがらない、という悩みから、開発されたオリジナルの磁器土です。

「珠っ土(たまっち)」は、透過性が高く、性質の安定した磁器土です。(焼成温度1,220〜1,230℃)当サイトの磁器ドールは、すべて「珠っ土(たまっち)」で作られております。

磁器ドールを鋳込む磁器土をお探しの方、ぜひ、オリジナル粘土「珠っ土(たまっち)」をお試しください。
当サイトに掲載されている泥漿(泥しょう)、磁気土はすべて山梨県にある工場で製造されています。ボールミルを導入することにより、製品の安定した品質と焼き上がりの美しさを実現いたしました。

珠っ土オリジナル磁器土 鋳込み方法

石膏型に流し込み、
しばらくすると泥しょうが減っていくので
継ぎ足して石膏型の口1cm下位のところに
泥しょうが常にあるようにします。

口のところ付近の土の厚さを指で触って確かめ、
好みの厚さになったら
(薄くても大丈夫ですが、せめて2mm位の厚みは確保してください)
石膏型の中の泥しょうを全部別の器に空けます。
そのとき石膏型を振り回してはいけません。

泥しょうが出なくなったら
たたらのようなものを橋渡して
その上に鋳込み口を下にして置きます。

30分位経過したら、
鋳込み口の付近の土を外し様子をみてください。

その後石膏型をそっと開けて・・。
もし抵抗があるようならもうしばらく置いてください。

土は、乾燥と共に、縮んでいくので必ず外れます。

焼成前の磁器土は非常にもろく、扱いには充分な注意が必要です。
しかし、焼成後は堅く焼きしまり魅力的な風合いをかもし出します。

どうぞ色々お試しになって、
磁器土の扱いに慣れていただけると幸いです。

概要

珠っ土 tamacchi
(商標登録:第5279220号)
代表:  鈴木 珠智
住所:  東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-19-10
TEL/FAX: 03-5373-3783
Email: info@tamacchi.net

珠っ土までのアクセス方法

JR中央線、総武線の「阿佐ヶ谷駅」北口より、徒歩10分です。

Geekなぺーじ : GMapCreator

カラースリップ(泥しょう)

Shop Info

珠っ土 tamacchi
(商標登録番号:5279220)
03-5373-3783
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-19-10
(受付:平日9:00-17:00)
手作りコスメ教室 アトリエ・フルーリ